日記

2020-09-08
なんと。。。ほのぼの。。。

小さく産まれた双子ちゃん、EちゃんとEくん、大きくなりました。元気に育っています。お姉ちゃんのHちゃんも一緒に、なんとほのぼのした写真でしょう!これから先もすくすくと育っていってくれることを願うばかりです。

2020-08-25
水遊び

今年の夏はコロナもあって、思うようにお出かけが出来ません。そんな中、おうちでプール遊びをしました。外は暑いですが、水の中は気持ちが良さそうです。来年の夏には海やプールへ行きたいものです。

プール遊び

2020-03-03
うれしいひなまつり

うれしいひなまつり

【1番】
あかりをつけましょ ぼんぼりに
お花をあげましょ 桃の花
五人ばやしの 笛太鼓
今日はたのしい ひなまつり

【2番】
お内裏様(だいりさま)と おひな様
二人ならんで すまし顔
お嫁にいらした 姉様に
よく似た官女の 白い顔

【3番】
金のびょうぶに うつる灯(ひ)を
かすかにゆする 春の風
すこし白酒 めされたか
あかいお顔の 右大臣

【4番】
着物をきかえて 帯しめて
今日はわたしも はれ姿
春のやよいの このよき日
なによりうれしい ひなまつり

孫たちがこのうたをうたっているのを機に楽譜を見ながらピアノを弾いてみました。情けないことに何度練習しても間違えます。フラットが3つもついているので気を付けていても間違えます。右手と左手の音符を同時に見る、弾いているところより先の楽譜を見る、という作業がうまくできません。これでも高校時代はショパンだのベートーベンを弾いていました。でもくじけないで今日も主人がうたを、私がピアノを弾いてのりのりでした。心に染みる良いうたです。

写真は後藤由香子作「千寿」とAちゃんです。

うれしいひなまつり

2020-02-24
ジグソーパズル

昨年のクリスマスにAちゃんには「アナと雪の女王」、Hちゃんには「ラプンツェル」のジグソーパズルをプレゼントしました。先日我が家に家族が集まり、Aちゃんが持ってきた「アナと雪の女王」のジグソーパズルをHちゃん、主人と一緒に楽しんでいました。最初は3人で一緒にやっていましたが、途中からは二人とも他のことをやり始め、主人が一人でやることになり(片付けを含め)、毎晩寝る前に3つのジグソーパズルをやることがルーティーンになっているAちゃんは、ピースを見ただけでどこに置くのか分かっているので、主人はAちゃんに教えてもらいながら全部納め終わりました。

ジグソーパズル

2019-10-25
Yチェアーにぴったり合う極太4本脚ダイニングテーブル

Yチェアーにぴったり合う極太4本脚のダイニングテーブル:ナラ(柾目使用)、180×85×3厚、脚は天板の角にぴったり付ける、を岐阜県のF様宅へ納めました。材質、大きさ、脚のカタチなど検討に検討を重ねた結果、また椅子はYチェアーに決まったこともあって、一番すっきりし、かつ脚をかなり太くすることによって存在感を出し、Yチェアーにぴったり合うダイニングテーブルに仕上がりました。F様からも「朝淹れたてのコーヒーを外の庭を眺めながら飲みました(^-^)。ダイニングテーブルとても良い感じです!ホントにありがとうございます(^o^)。」とお声も頂いています。家もF様ご夫妻の想いがこもったとても素晴らしい出来栄えです。設計事務所は岐阜県関市のSYNCさんです。http://www.i-sync-so.jp/

Yチェアーに合うダイニングテーブル Yチェアーに合うダイニングテーブル Yチェアーに合うダイニングテーブル 

Yチェアーに合うダイニングテーブル Yチェアーに合うダイニングテーブル 無垢ダイニングテーブル 

 

2019-10-05
ぎふ清流里山公園 やまびこ学校

長男がこの4月から東京勤務から名古屋勤務になりました。住まいも名古屋市のため近くなりちょくちょく会えます。

2歳半のHちゃんを連れて、ぎふ清流里山公園へ行ってきました。やまびこ学校(なつかしの暮らしのパビリオン)には初めて入りました。昭和世代の私たちには懐かしいものばかりで思わず見入ってしまいました。写真は昭和のこども部屋です。

ぎふ清流里山公園

2019-08-26
情けない顔のアンパンマン

2歳半のAちゃんが「情けない顔のアンパンマン」を描きました。情けない顔をしていますが、ちゃんと丸が描けているのですごいと思います。おかあさんといっしょの体操のまことお兄さんが好きみたいです。Aちゃんがまことお兄さんに「会いたい」と言ったら、パパが「ダメ(笑)」と言ったようです。今からやきもちを焼いています^^;パパのお兄さん、いわゆる、伯父さんの「ひろくん」は「大好き!」と言っていました。2歳4か月のHちゃんはライバルのようです。この前はHちゃんが見ていないときに抱っこしてもらっていました^^

アンパンマン

2019-04-20
名鉄犬山ホテル桜&神戸輪中堤桜並木

GW中も不定期ですが営業していますので是非お越しください。

名鉄犬山ホテルが近々改修工事をするとのことです。子どものころから親しんだ老舗のホテルですので、写真を撮ってきました。高校時代の友人たちとのランチ場所にもなっています。桜が満開で素晴らしい思い出になりました。

桜並木で有名な神戸輪中堤にも行ってきました。私は桜が大好きで、今年はいろいろなところに行くことができ満足満足です。「花より団子」、「花よりAちゃん、Hちゃん」の主人には桜は興味がないようです^^;

 

名鉄犬山ホテル 犬山桜

神戸輪中堤桜並木

2019-04-03
大垣城桜

4月2日、次男のお嫁さん、Aちゃん、主人、私の4人で大垣城の桜を見てきました。お昼を大垣のパンやさん「まあさ」で食べているとき突然雨が降り出し、これはお花見行けないね・・・、と落胆していたんですが、また晴れてきて、空気がヒンヤリしていて寒かったですが、大垣城に行くことができました。桜も「満開近し」という感じで綺麗でした。3月31日の名古屋城に続きお城の花見は2回目になります。大垣城では火縄銃のかまえの体験もできました。ここずっと寒さが続いているので東海地区ではなかなか「満開」となる名所が少ないです。明日からは暖かくなってくるようなので週末は見頃のところが増えてきそうです。

火縄銃 大垣城桜 大垣城桜

2019-03-17
富加町わくわくの森

3月初旬の長男家族の帰省に合わせてみんなで富加町のわくわくの森へ行ってきました。いろいろな遊具があり小さな子から小学生低学年の子まで遊べます。AちゃんとHちゃんも10月以来の顔合わせになります。二人ともいろいろとおしゃべりするようになってきてますます可愛さが増してきました。主人、私、Hちゃんの散歩の写真です。お嫁さんが撮ってくれました。なかなか良いアングルです!

わくわkの森 わくわくの森 散歩

2019-02-11
ウン パッソ アラ ヴォルタ

2月3日にAちゃんと次男のお嫁さんのお誕生日祝いで、各務原市のイタリアンレストラン「ウン パッソ アラ ヴォルタ」へ行ってきました。古民家風のレストランで、手作りの生パスタが人気です。Aちゃんもパクパク食べました。次男のお嫁さんは美味しいお店をたくさん知っています。今回もとっても美味しかったです。

ウン パッソ アラ ヴォルタ

2019-01-04
おせち料理&初詣

あけましておめでとうございます。本年も福庭家具工房をどうぞよろしくお願いいたします。

お正月は次男家族と一緒に過ごしました。長男家族は時期をずらして毎年帰省しています。毎年お嫁さん手作りのおせち料理をいただいています。おもちはパン焼き機で作りカタチにするのは夫です。お雑煮は味噌雑煮で私が作ります。

おととしから初詣は犬山市の大懸神社へ行っています。今年のお正月はぽかぽか暖かくて過ごしやすかったですね。昨日富山県からお客様がいらっしゃって、丸テーブルのハノ字型タイプ(板厚30ミリ)、アッシュ材をご購入いただき新春初売りとなりました!

おせち料理 大懸神社

2018-12-31
自販機に興味津々のHちゃん

Hちゃんは自販機に興味津々のようです。そういえば長男(Hちゃんのパパ)が2歳くらいのとき、私が友人の結婚式に出席するために、式場近くで親に預けたのですが、その間ずっと泣いていて、困り果てたところ、自販機の前でたまたまドリンクを買ったら、すごく興味を示し泣き止んだそうです。その遺伝子??けれど、Hちゃんは人見知りをしないみたいで誰でもウエルカムなんです。ママがそうだったのかな?

自販機

2018-12-29
初雪体験のAちゃん&年末年始のお知らせ

工房付近はちらほら舞っている程度ですが、岐阜市は結構積もったようです。初雪体験のAちゃんは興味津々でお外からおうちに帰りたくないと泣いていたそうです。(動画をスクリーンショットしてあります)

年末年始は12月31日(納品があります)まで仕事で、1月1日と2日はお休みになります。今のところ1月3日より仕事始めとなりそうです。この一年ありがとうございました。皆様良いお年をお迎えください。

初雪体験

2018-12-25
次男家族とクリスマスイヴ&材のお知らせ

今年も次男家族とクリスマスイヴを過ごしました。お嫁さん手作りのケーキとクリスマスランチです。来年はAちゃんも一緒にケーキ作りをするかもしれませんね。この冬は暖冬ですが、イヴは北風が冷たかったです。

国産の材料(山桜、クルミ、クリ、ナラ)に関してのお知らせです。山桜は少量入荷いたしました。クルミはある程度入荷いたしました。クリは入荷予定はなく現在ご注文を頂いている分のみとなっています。ナラは予約制で入荷可能です。今後も予告なく、在庫なし、入荷待ち、価格訂正になる可能性があります。何卒ご理解の上よろしくお願いいたします。

クリスマスランチ

2018-12-15
おちょぼ稲荷

11月の3連休におちょぼ稲荷へ行ってきました。商売繁盛・家内安全のご利益がある神社として東海地区では有名ですが、私たちは初めて訪れました。近代的に整備されている街道とは違い昔の雰囲気たっぷりでとても不思議な空間でした。商売繁盛、家内安全を祈って神社をあとにしました。傾きかけた太陽光線がまるでスポットライトのようになっています。

おちょぼ稲荷

2018-11-14
「半分、青い。」のロケ地、恵那市岩村町

11月10日に次男家族と私たち5人で、「半分、青い。」のロケ地、恵那市岩村町へ行ってきました。NHKの朝ドラは常時観ているわけではありませんが、「半分、青い。」は脚本家の北川悦吏子さんが美濃加茂市出身ということもあって毎朝観ていました。放映している間はすごい混雑と聞いていましたので、少しほとぼりも冷め、気候が良くなってから行こうと決めていました。

絶好の行楽日和にも恵まれ、五平餅やカステラで有名な「松浦軒」さんのシュークリームを食べたりと楽しい時間を過ごしました。また思わぬハプニングもありました。夫がAちゃんとお店の干し柿用の柿を「どうじょ」「ありがとう」と何回もやりっこしているとき、Aちゃんが突然「ぽいっ」と柿を道端に投げてしまったので、それを拾おうととっさに受け取ろうとしたところ、ひっくり返ってしまい、指を擦りむいてしまいました。

岩村城跡の頂上ではやはり夫がくぼみにはまってしまい、軽い捻挫をしてしまいました。いずれも大事にならず良かったですが、年齢を自覚しないといけないですね(笑)。それから、頂上の駐車場から頂上まではすぐの距離なのですが、なぜだか、下る際、別方向(ふもとの駐車場)に向かってしまい、途中お嫁さんがなんかおかしいと気が付き、だいぶ下ったのに戻る羽目に・・・(泣)。再び頂上に戻り、見下ろしたすぐのところに頂上の駐車場が見えました。なんとまあ、きつねにつままれたようでした。

半分、青い。 半分、青い。 半分、青い。

2018-10-24
木曽三川公園138タワーパーク&材のお知らせ

10月22日に次男のお嫁さん、Aちゃん、私たち4人で木曽三川公園138タワーパークへ行ってきました。快晴でタワー展望台からの眺めも最高でした。コスモスを見ながらお嫁さんが作ってきてくれたお弁当を食べたり、遊具で遊んだりと満喫しました。Aちゃんは自分の名前も言えるようになり可愛い盛りです。じ~じ、ば~ば、と言いながら探してくれます。Aちゃんと遊んだあとは主人の体重が減ります。家具制作より重労働のようですよ(笑)。

国産の材料(山桜、クルミ、クリ、ナラ)の入手が難しくまた高騰しています。山桜は現在ご注文を頂いている分のみ(しばらく入荷予定なし)、クルミは入荷予定分のみで残りわずか、クリは3cm厚の耳なしのみ、ナラは入荷予定分(予約制)となっています。珍しい材としてミズメ3cm厚耳付き可(予約制)があります。今後予告なく、在庫なし、入荷待ち、価格訂正になる可能性があります。何卒ご理解の上よろしくお願いいたします。

木曽三川公園 木曽三川公園 木曽三川公園

2018-10-10
ぎふ清流里山公園

10月8日に横浜から帰省した長男家族と次男家族も合流して「ぎふ清流里山公園」に行ってきました。真っ青な空で日向は暑いくらいでしたが、木陰に入ると気持ちの良い風が吹き爽やかな秋の日を楽しみました。美濃加茂市に住んでいながら私たちは行くのが初めてで、旧昭和村の佇まいが十分に残っているし、ゴーカートやふれあい牧場もあり大人も子供も楽しめます。朝ドラ「半分、青い」の影響で五平餅店が盛況でした。もちろんそこに並んでみんなで五平餅とおだんごを食べました。

Hちゃんは入ってすぐに立ち寄った「かいこの家」の庭に置いてあるたぬきの置物が気に入りしばらくそこを動かず、また途中の休憩所にある消火器が気になり、いじくりまわして遊んでいました。コスモス畑がとてもきれいでした!そこでHちゃんをバチリ!

長男家族はお昼過ぎに横浜に向かい、その後はAちゃんたちとふれあい牧場に向かいました。仔馬に人参の餌やりをしたAちゃん、思わず手がお口の中に!そこをバチリ!(動画のスクリーンショット)

ぎふ清流里山公園

 ぎふ清流里山公園 ぎふ清流里山公園

2018-09-23
ひるがの高原牧歌の里

9月16日に次男家族とひるがの高原牧歌の里へ行ってきました。下界は32度と真夏日でしたが、ひるがの高原はさすが標高が高いだけあって、23度前後ととても涼しくて爽やかでした。Aちゃんがアルパカと触れ合うイベント10名の抽選に当たり、一緒に写真撮影をしたり、餌やりをしたりと楽しく過ごすことができました。Aちゃんとしてはアルパカと触れ合うより原っぱを駆けずり回りたいという感じでしたが。

ひるがの高原牧歌のさと

トップへ戻る