お客様の声

多数のお客様から喜びの声を頂いております。有難うございます。
皆様に喜んで使って頂いているようで当工房も非常に喜んでいます。
やはり家具という物は使って頂いて、初めて家具として認められたような気がします。
お客様の声は当工房の励みになります。是非お声をお聞かせ下さい。
当工房へのご意見ご感想はお問い合わせフォームかメールでお願いします。

お問い合わせはこちら

爺様(東京都世田谷区)

当店も、福庭家具工房さんのイスと出会って早いもので8年目に入りました。

お店OPEN前のカウンターのイス探し…時間をかけました。私達の中で、後ろ姿が美しいイス!というこだわりがあり、中々スマートで暖かいイメージにあったイスと出会えず…。
OPENの日は近づくばかりで、気持ちも焦り始めた頃、他の用事で新宿の東急ハンズに行った時の事でした。
色々あるイスの中で飛び抜けて私達の目に飛び込んできたイスが福庭家具工房さんのイスでした。

ハンズに頼めば発注してもらうだけで簡単な話でしたが、どうしても、このイスを作っている人に会いたくて自宅までおしかけてしまいました。(すみませんでした。)

お陰様で、これまでに壊れる事なくお客様に座って頂いています。

最近、乾燥する日が続いている為か、イスの足が2~3cm程抜けてくる事があり、気付く度たたいてはめ込みますが、そんな処置でよろしいでしょうか?
何かアドバイスございましたらお願い致します。


東京都世田谷区松原3-13-9
(03)3321-3536


(爺様よりお返事を頂きました。ありがとうございます。)

HP!面白いですね!私もド素人ですが、木材や塗料なんかに興味があって、店を作る時も床に使う木壁の塗料なんか色々調べた事思い出しました。
店の壁も主人と10日がかりでジョリパット塗りしました。あげくのはてに、パンに塗るバターまでジョリパットに見えてきたりしたものでした。
これからも良い物や良い事を、自分達だけでなくそこに関わる者全てがもっと向上していけるような関わりを作っていけたら素敵ですね。

家具…毎日使う物だからこそあったかいものがいいですね。いい物って飽きが来ないんじゃないかと思うのですが…。
福庭家具工房の家具は、毎日見ても触れてもまったく飽きの来ないものですね。他の方のお写真とかみせて頂いたけれど、やはりどれも素敵。欲しいなって思うの物がた~くさんありますね。

HPお気に入りに登録しました!これからも楽しみにしています。

P.S.お家に伺った時の大きな四駆のグランドワゴニアは、今北海道の友人のもとへお嫁に出してしまいました…が、調子は抜群にいいそうです。
覚えていて下さった事、大変嬉しく思いました。ありがとうございます。

 

福庭家具工房より

店内のカウンターチェアー一式をご購入頂きました。
東京から四駆の車で美濃加茂まで来て頂いたのですが、いかにも東京の人という感じの綺麗な奥さまだったという記憶があります。当工房の家具を気に入って頂けてとても光栄に思います。

イスの足が抜けてくるのは、どうやら「ほぞ」が抜けてしまっているようですね。
抜けている「ほぞ」と「ほぞ穴」に木工用ボンドを多めにすりこんで、あらためて「ほぞ」を差し込み、ひもなどで固く縛り固定して下さい。(余分にあふれたボンドはすぐにふき取って下さい。)
一晩置いて頂ければ翌日には、接着しているはずです。さらに確実に接着させるには、横からねじで「ほぞ穴」と「ほぞ」をねじの先が出ないように貫通させて下さい。
ねじの頭が気になるようでしたら、椅子の色に合わせて着色して下さい。

家具は補修すればするほど愛着が湧くと思います。このカウンターチェアもこれだけ多くの人に座られて幸せですよね。

ロードスター様(岐阜県美濃加茂市)

お客様が「素敵な家具ですね」って言って下さいます。
そろそろ塗り直しや座の張替えをしないと…、と思っています。

   

 

ロードスター 西町店
美濃加茂市西町2丁目 TEL:(0574)25-1117

 

 

ロードスター 下米田店
美濃加茂市下米田町今 TEL:(0574)28-4644

福庭家具工房より

店舗用家具のセットを納品させて頂きました。
西町店のセットはオーク材を使用したものでダークブラウン色です。
下米田店のセットはタモ材を使用したものでスモークブラウン色です。

こちらのケーキは当工房のお気に入りです。生クリームも美味しくスポンジもやわらかで、何と言っても甘くないのがいいです。値段も手頃な上、ボリュームもあります。
お近にお越しの際は是非一度ご賞味下さい。 (当工房から近くです。)

櫻や様(愛知県名古屋市)

ラウンドテーブル、ラウンドチェアー、スツール、折りたたみテーブルなどを使わせて頂いてます。
もう何年にもなりますが、部分部分のゆるみもなくガッシリしていて丈夫です。色もいろいろお好みで選べるので、他の家具とも合わせ易いです。
お客様にも安心してお勧めできるものばかりです。

櫻や
〒465-0091 名古屋市名東区よもぎ台
※お店は2009年に閉店されました。

 

 

福庭家具工房より

「櫻や」さんは、主に陶器の作家ものを扱っているギャラリーです。
建築家の息子さんの設計で、とても変わった内装になっています。オーナーの花田さんは、草月流の生け花の先生です。

丸テーブル、ティーチェアーC、カウンターチェアーA、折りたたみ式座卓(長方形タイプ)をご購入頂きました。(スツールとは背もたれの無い椅子の事を言います。)
撮影に訪れた時は道に迷ってしまい、同じ所をぐるぐると30分も巡ってしまいました。^_^;

浄蓮寺様(愛知県名古屋市)

たまたまギャラリー安里に行った時に福庭さんが個展をされていて、わざわざお寺まで来て頂き、置く部屋の雰囲気と、使用している座卓の高さに合うように2台作って頂きました。
大変気に入っています。

それで、長年、掃除するたびにもう一台作ってもらっておけば良かったと思っていました。しかし、安里さんからも足が遠のいてしまっていて、そう思い続けて16年経ってしまいました。
そうしたところ、先日、偶然にも、お寺を訪れて下さり、「私の思いが通じた」と感じたので、私の生きているうちに…と、もう1台同じ座卓を注文しました。

私はけばけばしい家具が嫌いで、福庭さんの家具は無駄が省かれていてとてもシンプルであり、それでいて頑丈なところが非常に気に入っているのです。
特に脚が素敵です。同じ部屋に人間国宝の黒田さんの亡き息子さんの座卓も置いてありますが、(それも脚が素敵だったので購入したのですが)負けてはいません。

本当に、立ち寄ってくださいましてありがとうございました。16年も経っているのに、福庭さんのお姿が全く変わっていないので驚きました。初心を忘れないで、いい作品を作り続けて下さいね。

浄蓮寺
〒461-0005 名古屋市東区東桜2-17-44
(052)931-5010

 

 

▼ ちなみにこちらが、人間国宝・黒田辰秋さんの息子さんの座卓です。

 

 

福庭家具工房より

初めてギャラリー安里で個展を開いた時に座卓2台を買って頂きました。置く部屋を訪れ、そこに合うようにデザインしたのを覚えています。
安里の息子さんと運んだのですが、あまりの重さに次の日は筋肉痛になってしまいました。非常に思い入れの強い作品であります。

先日名古屋のお客様の所へ撮影に伺った際、すぐ近くだったので寄らせて頂いたのですが、これはきっと家具が呼んでくれたのだと思います。
非常に嬉しいお話をして下さり、もう1台同じ座卓を注文して下さいました。

T.K様(愛知県小牧市)

座卓を購入しましたが、非常にがっしりしていて重厚さがあります。
お正月に家族が帰ってくる時にも重宝しています。

 

 

福庭家具工房より

栓(セン)の座卓(カシュー塗り)をご購入して頂きました。
福庭家具工房の初期の作品で、とにかく角板が厚くて重く、作るのも運ぶのも大変でした。

88 / 88« 先頭...1020...868788
トップへ戻る