家具再生(リフォーム)

福庭家具工房では家具の再生を行っています。

良い家具は時代を越えて引き継がれていきますので、家族の歴史や愛着など「積み重ねられた時間」が詰まっています。良い家具ほど永く使って欲しい、積み重ねられた家族の時間を壊したくない…そんな想いから福庭家具工房では家具を再生し、思い出と共に生まれ変わらせています。

愛着のある家具、思い出の家具、代々引き継いできている家具等、生まれ変わらせたい家具がありましたらどうぞお気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちら
家具再生
家具再生・リフォームをするにあたって
  • 天板を再生し、テーブルや座卓に生まれ変わらせるケースがほとんどですが、他の家具もご相談下さい。
    ただし、無垢材使用の家具でないと再生はできません。お客様の方でよくご確認下さい。
    又、研磨によって板厚が薄くなります事をご了承下さい。
  • 傷や塗装を補修し昔の姿のままよみがえらせる事も、天板をリフォームし愛着を残したまま別の家具に生まれ変わらせる事も、両方とも可能です。お客様のご要望には可能な限り応えていきます。
    ただし、古い状態の天板を研磨する作業は、新しい天板を研磨するよりも手間と時間がかかります。場合によっては無垢の家具を新品で買うのとそれほど変わらない価格となります。
  • 尚、見積もりや再生可能かどうかの判断は、お写真(正面、側面、裏面)か現物を見させて頂かないと判断が出来ません。家具の再生をご要望の際にはこれらの点をご了承下さい。
家具再生22 輪切り座卓をダイニングテーブルに
輪切り座卓の天板(ウレタン塗装されたもの)を削り、厚みも薄くしてオイルのクリアー仕上げに、脚も既存のものを取り外し、アッシュの丸テーブル用集中型脚タイプを取り付けました。輪切り座卓がモダンな小さめのテーブルになりました。
before

 

after

 

お客様の声

テーブルが届きました。
素敵に生まれ変わり、テーブルを贈ってくれた今は亡き祖父も喜んでくれると思います。 大切に使わせて頂きます。本当にありがとうございました。

まだ寒い日が続きますのでどうぞご自愛下さいませ。

   (大槻様/岐阜県)

福庭家具工房より

大槻様からはお引越しに伴い思い入れのある輪切り座卓をダイニングテーブルにリフォームされたいとお問い合わせを頂きました。座卓の脚を外し、輪切り天板は長方形にカット、厚みを薄くし、ウレタン塗装をはがしオイル塗装を施しました。脚部は丸テーブルの集中型脚タイプのアッシュにて制作いたしました。

見違えるほど素敵に生まれ変わりましたね。
気に入って頂けまして嬉しいです。

大槻さまもどうぞお体にお気をつけてお過ごしください。
今後とも末永くどうぞよろしくお願いいたします。

 

家具再生21 座卓をダイニングテーブルに
天板(ウレタン塗装の着色されたもの)を削りオイルのクリアー仕上げに、脚も既存のものを取り外し、アッシュの4本脚タイプをダークブラウン塗装をして取り付けました。一枚板の天板でしたので見違えるほど素敵に変身しました。
before

 

after

 

お客様の声

一枚板の座卓を、今回、福庭家具様にお願いして、ダイニングテーブルにリメイクしていただきました。
このテーブル(当時は座卓)は約20年前、私たちがまだ20代で、家を購入した際にお祝いでいただいたもので思い出が詰まっており、今回の家の建て替えに際し、是非、有効に使いたいと切望しておりました。
そこで、リメイクしていただける工房を色々と調べたところ福庭家具様を知りました。
以前の家の解体に合わせリメイクをお願いし、新しい家の引渡しと共に納品していただきました。作成途中で板に反りが出たりと色々とご迷惑をおかけしましたが、その度に福庭家具様が上手く対応してくださり、本当に良いものが出来上がりました。
まだ入居2週間程ですが、ソファーやリビングセットも新調したのに、このテーブルの周りが居心地が良いのか知らず知らず家族皆がこのテーブルに集まっています。このテーブルのおかげで、家族の会話が増えたようです。
素晴らしい作品に仕上げていただき、家族全員が福庭家具様に感謝しております。本当にありがとうございまし
た。また、何かありましたらお願いいたします。
 (近藤様/岐阜県)

福庭家具工房より

近藤様からは、ご自宅のリフォームに伴い「座卓が重くて,このままではテーブルとして使いにくいのです。また,せっかく良いもの(だと思う)なので,ダイニングだけでなく,少々小さくてもリビングのテーブルと和室の座卓として活用したいと思いまして。」と相談を受けました。

本当にリフォームなんですか?まるで新築のようです。
それにテーブルがあまりに似合っていて驚きです。
リフォームされて良かったと私たちも安堵しています。

思いの詰まった座卓が見違えるように見事にテーブルに変身し本当に良かったです。
板を削って水分が多く含まれていたことで反りが出てきてしまい、一時制作が危ぶまれましたが、幸いにもご新築の完成の遅延が功を奏し、板の反りが落ち着き無事完成に至りました。
20年前の座卓も無垢の木は生きていて呼吸をしていることを感じた今回の仕事でした。

ご家族皆様にも気に入って頂けましてとても嬉しいです。
今後とも末永くどうぞよろしくお願いいたします。

家具再生20 座卓のリフォーム
天板(オイルの着色されたもの)を削りオイルのクリアー仕上げに、脚も既存のものを取り外し、アッシュの4本脚タイプを取り付けました。ケヤキの一枚板の素晴らしい天板でしたので見違えるほど素敵に様変わりしました。
before
after

 

お客様の声

先日はありがとうございました。 台風一過、そちらは被害はありませんか? 無事に家に運び、改めて天板の変身ぶりに驚いています。 部屋が一段明るくなった感じがします。 角も周りもきれいにしてもらい、思い切ってお願いして良かったです。 高さも違和感を感じずに使っています。重ねてお礼申し上げます。
(大野様/愛知県)

福庭家具工房より

大野様からは以下のお問い合わせを頂きました。 「HPを拝見し、メールさせていただきました。 我が家の座卓を修繕したいのですが、可能かどうか、またどのような方法があるかお伺いしたいのです。 写真を添付させていただきました。 かれこれ、14年使用しています。 大きさは124×69×33cm です。 10年ほど前に反った部分を削って平らにしてその後あまり歪みはありません。 食卓として使っているので、色が褪せています。 子どもたちが大きくなり、低さが気になり始めたので38cmにしたいと思っています。 材質がわからないのと、裏にヒビがあるため、どのような加工がお願いできるか知りたい です。」 お写真を拝見しお電話等でリフォームが可能と判断をいたしましたので、後日座卓を お持ちいただきリフォームいたしました。脚はアッシュで制作してあります。 深夜から明け方にかけて風が強かったですが、美濃加茂市では被害等はないようです。ご心配いただきありがとうございます。 天板は見違えるように変身しましたね! 想像の域を超えていました。ケヤキの一枚板だったとは驚きです。 リフォームされて良かったですね。 カメラのアングルも気を使っていただき嬉しいです。 今後とも末永くどうぞよろしくお願いいたします。

家具再生19 ダイニングテーブル脚交換
家のリフォームに伴い、既存のダイニングテーブルが大きすぎるので、天板を小さくくカットし脚も交換しテーブルを生まれ変わらせたいというご要望でした。脚はタモのブラウン着色のくさび留め4本脚タイプです。
before
after

 

お客様の声

こんにちは。
テーブル、やっと先週梱包を開けました。
リビングに置くと途端にわが家らしくなりました。
30年間生活を共にしたテーブルが、懐かしい姿のまま、新しい家に合わせて小ぶりになって、帰ってきてくれた感じです。
脚部の木目も違和感なく馴染んでいます。
やはり食卓は家の顔ですね。
本当にありがとうございました。
(高橋様/神奈川県)

福庭家具工房より

高橋様からは、「テーブルのリフォームのサイトを探して御社にたどり着きました。
27年前の新築の際に造ってもらったダイニングテーブルですが、家を建て替えることになり、このままのサイズでは入らない可能性が出てきました。
愛着もあり、これからも使いたいと思っているのですが、以前頼んだ工房にも連絡がとれず、何とか作り直していただけないかとお問い合わせさせていただいた次第です。
テーブルのサイズは90.5×190です。4本脚です。写真は後ほどお送りできると思います。」というお問い合わせを頂きました。
複数の写真を送って頂きリフォームが可能と判断をさせて頂きました。
長さは140㎝でカット、脚はくさび留め4本脚タイプのタモ材、オイルブラウン塗装、テーブル高71㎝で制作をいたしました。
天板と脚の色目も近く気に入って頂けまして嬉しいです。
思い入れのある「家具」が新しく生まれ変わる「家具再生」は本当にいいものですね。
今後とも末永くどうぞよろしくお願いいたします。

家具再生18 座卓をダイニングテーブルに
座卓をダイニングテーブルにして欲しいというご要望でした。天板の厚塗りウレタン塗装を削りオイル仕上げに、脚も既存のものを取り外し、ブラックウォールナットのくさび留め4本脚タイプにしました。
before
after

家具再生

 

お客様の声

無事に到着しました。
見違えるように現代的なダイニングテーブルになりました。
大切な座卓ですので、生まれ変わりまた大事にします。
ありがとうございます。
(原田様/東京都)

福庭家具工房より

原田様からは座卓(ウレタン塗装)をダイニングテーブルにリフォームしたい、というお問い合わせを頂きました。
お写真を数枚送って頂き、リフォーム可能と判断をさせて頂きました。脚は天板のカラーや雰囲気に合わせ、ブラックウォールナットのくさび留め4本脚タイプに決定しました。

研磨してオイル塗装をしましたら見違えるように美しい天板になりました。
脚もぴったりで「リフォームされて良かった」と思います。ちなみにくさびはケヤキを使っています。

原田様からはメールでは物足りないとお礼のお電話も頂きました。
喜んで頂きまして本当に嬉しいです。

今後とも末永くどうぞよろしくお願いいたします。

家具再生17 座卓をダイニングテーブルに
ご実家にあった座卓をダイニングテーブルにして欲しいというご要望でした。天板の厚塗りウレタン塗装を削りオイル仕上げに、脚も既存のものを取り外し、タモの3枚板脚タイプにしました。
before

 

after

家具再生

 

お客様の声

先程、テーブルが届きました。 思っていた通りの素晴らしい出来ばえです。 ありがとうございました。 一枚板のテーブルが欲しいな、と思っていた時、正月、実家に帰省した際、一枚板の座卓があるのを知りました。両親も歳をとり、重くて動かせず、家の隅で眠った状態でした。 座卓からテーブルにチェンジすると共に、当時流行ったと思われるテカテカの塗装から「木」本来の姿に戻したいと思い、何社かあたりましたが、いずれも断られました。唯一福庭さんのみ快く引き受けて下さいました。 両親にも写真を送りましたところ、大変喜んでくれています。素晴らしい仕事をして頂きありがとうございました。メンテしながら大切に使っていきます。 ありがとうございました。
(加藤様/神奈川県)

福庭家具工房より

加藤様からは以下のようなリフォームのお問い合わせを頂きました。 「名称:一枚板(のはずです)の座卓。材質は不明です。 サイズは137×85×厚み 55cm 破損具合:あまり使っていませんでしたので状態は良好だと思います。 修理の内容: 座卓をテーブルにしたく脚をつけたい。 またおそらく「ウレタン塗装」してあると思うので、それを削り、「オイル塗装」にしたい。安価に仕上げたいので、裏面は今のウレタン塗装のままでも良い。脚の材質や見た目にも、あまりこだわっていません。 テーブルサイズ(縦横サイズ)としては、今のままが理想。厚みが薄くなるのは仕方ないと思っています。表面の色は、特別な事はせず、もとの材質を大事にしたい。 なお両角のところに、幅方向全長に渡り、1mmぐらいの高さ、幅5mmぐらいで、波状の模様か、食器等の滑り止めのようなものがついています。 これは削ってフラットにしてもらっても構いません。なお座卓の脚も現物あります。 その他相談・要望: 2Fに設置しますので、階段で運び上げる為に、テーブル脚は取り外せるようにしたく。また現物一枚板は、現在実家(愛知県)にあります。再生を実際お願いする事になった場合は、当方が業者に輸送手配し、御社まで運ぶ事を考えています。」 天板は削ってオイル仕上げに、脚はタモのくさび留め3枚板脚タイプのクリアーに決まりました。 喜んで頂きましてとても嬉しいです。 設置されたお写真を拝見し、あらためていいリフォームができた、と感激しております。 昔の座卓は、一枚板を使いながらも厚めのウレタン塗装が施してあるものがほとんどで、今の居住空間に合わなくて、隅に追いやられている状態です。費用はかかりますが、リフォームをされますと見違えるほど美しく変身します。「大切なものを蘇らせ、さらに永く愛用する」をモットーに、当工房ではこういった仕事もお引き受けしています。 このダイニングテーブルがこの先も引き継がれていくことを望んでいます。 今後とも末永くどうぞよろしくお願いいたします。

家具再生16 座卓をダイニングテーブルに
以前タモの一枚板とタモの板脚の座卓のご注文を頂き、今回はご自宅のリフォームに伴い、座卓をダイニングテーブルに変えたい、とのことでした。脚はタモのくさび留めスポーク脚で制作してあります。
before

 

after
お客様の声

メールでの連絡が遅くなり申し訳ありませんでした。 家の片付けの方もようやく一段落しましたので、御連絡致しました。 テーブルは、周りの建具や家具と見事に調和していて、とても素晴らしい出来栄えに感動しています。 一生物の宝物として、家族で大切に使わさせて頂きます! ほんとにありがとうございました(^o^)v ちなみに、春日井市の広告にも載りましたよ~★
(K様/愛知県)

福庭家具工房より

K様からは以前タモの一枚板とタモの板脚の座卓のご注文を頂き、今回はご自宅のリフォームに伴い、座卓をダイニングテーブルに変えたい、とのことでした。 見違えるようになりましたね。 ベンチや椅子ともぴったり合っています。 春日井市の広告にも掲載されたのはすごいです。 宣伝になるかしら。。 今後とも末永くどうぞよろしくお願いいたします。 PS ぬいぐるみのようなワンちゃん、可愛いです。

家具再生15 座卓をダイニングテーブルに
「購入から30年ほど経っている座卓をダイニングテーブルに変更できないかと いろいろ探していたところ御社のホームページにたどり着きました。相談は、サイズが127㎝X90㎝ 板厚約58㎜の座卓テーブルをダイニングテーブルに作り直したいということです。座卓テーブルは購入からは30年ほど経っておりますが使用頻度は低いためそれほど傷んでいるわけではありません。しかしもっと1枚板のテーブルを有効活用したいと思い連絡した次第です。」 天板を削り、耳の状態があまり良くなかったので耳はカットいたしました。 脚はくさび留め4本のタモで制作してあります。
before

 

after

 

お客様の声

30年以上前に購入した 座卓が ダイニングテーブルとして生まれ変わって大変満足しております。  サイズも少し小さくはなりましたが重厚感のある仕上がりにこれからも永く付き合っていける一品になったと喜んでおります。 脚もすっきりした感じで とくにクサビ留めの部分が気に入っています。 次回また お願いすることがありましたら よろしくお願いいたします。
(藤田様/愛知県)

福庭家具工房より

藤田様からは以下のお問い合わせを頂きました。 「座卓テーブルをダイニングテーブルに変更できないかと いろいろ探していたところ御社のホームページにたどり着きました。相談は、サイズが127㎝X90㎝ 板厚約58㎜の座卓テーブルをダイニングテーブルに作り直したいということです。座卓テーブルは購入からは30年ほど経っておりますが使用頻度は低いためそれほど傷んでいるわけではありません。しかしもっと1枚板のテーブルを有効活用したいと思い連絡した次第です。」 お写真を数枚送って頂いたところ、可能と思われましたので、ご都合の良い時に当工房までお持ち頂きました。厚いテカテカのウレタン塗装がしていなかったので、思ったより天板の削り代はかかりませんでした。耳の状態があまり良くなかったので耳はカットいたしました。 脚はくさび留め4本脚にお決め頂き、タモで制作してあります。気に入って頂いていますくさびは欅で作りました。 見違えるほど素敵なダイニングテーブルになり、本当に良かったです。

家具再生14 座卓のリフォーム
天板の厚塗りウレタン塗装を削りオイル仕上げに、脚も既存のものを取り外し、欅の4本脚タイプを取り付けました。アフリカンパドックの素晴らしい天板でしたので見違えるほど素敵に様変わりしました。
before
after

 

お客様の声

こんにちは近藤です。 座卓ですがまだ使っておりません。 母屋のリフォームが終わるまでは大事にしまってあります。 出来上がりに大変満足しています。 ありがとうございました。
(近藤様/愛知県)

福庭家具工房より

近藤様からはお母様が大事にされていました座卓を綺麗にして、脚を取り替え、座卓にリフォームされました。 座卓→座卓ですが、天板の厚塗りウレタン塗装を削りオイル仕上げに、脚も既存のものを取り外し、欅の4本脚タイプを取り付けました。アフリカンパドックの素晴らしい天板でしたので見違えるほど素敵に様変わりしました。

家具再生13 ダイニングテーブルを座卓に
ダイニングテーブルを座卓にしたいとのご希望で、ダイニングテーブル用のロの字型が気に入られたので、それの座卓用で制作しました。
before
after
お客様の声

商品受け取りました。 まずは見た感じ、天板とぴったりだな~と感じ、設置するとさらにぴったり!。 さすが!です。ありがとうございます。 今回は本当にありがとうございました。 他では「無理」と言われた脚を即返で「いいよ」と引き受けてくださり、 立派な座卓として生まれ変わらせてくれました。 本当に感謝です。ありがとうございました。 おかげ様で、立派に生まれ変わりました。 3度も脚を変えた机はそうないでしょう。 これで最後。 福庭様に再生してもらった座卓、大切に使います。 またお世話になることがありましたらよろしくお願いします。 本当にありがとうございました。
(澤田様/愛知県)

福庭家具工房より

澤田様からは以下のお問い合わせを頂きました。 「ダイニングテーブルを座卓にしたいのですが、相談にのっていただけますか? 4本脚ではなく、Hの字を横にしたものが2本ついているものです。 近くの家具屋さん何箇所か問い合わせましたが断られました。 長い脚のままでは用途がなく困っています。どうかよろしくお願いします。」 再生が可能かどうか、お写真や状態をご説明頂き、それによって、再生が可能と判断いたしましてご希望の脚をお選び頂き、位置等詳細も教えて頂きました。 「ご指示通り、脚を外してみました。 でも、脚と天板をはさんでいた部位は外せませんでした。 脚の希望ですが、ダイニングテーブル用のロの字型が気に入りました。 座卓にはできないでしょうか?」 「ロの字の脚、座卓用でオーダーします。 木の種類:一番安価な物 色:濃茶→見本があれば教えてください。 高さ:一般的な高さ ネジ穴からネジ穴までのサイズは40センチです。 座卓の脚の色:ダークブラウン 天板の厚み:3センチ 反り止め桟の厚み:3.8センチ 追ってネジを郵送します。」 澤田様のおかげで、ロの字型の座卓用(リビングテーブル用)ができました。 天板を削ったっりする作業がなければ、脚の制作、脚の送料だけで済みます。 細かな情報を教えて頂く必要がございますが、澤田様はしっかりと教えて下さいましたので、直接持ち込んで頂かなくても無事ぴったりを合いました。 喜んで頂けまして本当に良かったです。

家具再生12 座卓をダイニングテーブルに
座卓の天板を再生し、ダイニングテーブルに生まれ変わらせたいというご要望でした。天板が欅(ケヤキ)の大変に良いものでしたので、再生されたダイニングテーブルも素晴らしいものとなりました。天板の厚みが残されたので、くさび留め4本脚タイプを脚部に採用しツートンカラーで仕上げました。ウレタン塗装→オイル塗装。。
before
after

 

お客様の声

今春、引越しするのを契機に今まで座卓(無垢、一枚板)として使用していたのを、ダイニングテーブルにリフォームしようといろいろとネットで検索していました。 福庭家具工房様にめぐり合いホームページを見たところ、あー天板の製材から製作しているんだーとわかり、ダメもとで座卓をテーブルにリフォームしていただけませんかと問い合わせました。快く引き受けていただき感謝、感謝です。 注文してから仕上がって来るのをワクワクしながら待っていたり、いつ発送されてくるのか?出来具合はどうか?といろいろ思い巡らしていました。 発送されてきた作品を組み立ててみると、大変満足する仕上がりで喜んでいます。座卓が見事にダイニングテーブルに変身。天板の材質と脚部の材質の違いによるツートンカラー風もなかなか良いものです。脚部の楔もワンポイントになり気に入りました。これからも大切に、長く使っていきたいと思います。
(神崎様/東京都)

福庭家具工房より

先に頂いたお写真だけでは分かり難かったのですが、天板が欅(ケヤキ)の大変に良いものでしたので、再生されたダイニングテーブルも素晴らしい出来栄えとなりました。天板の厚みも残されたので、くさび留め4本脚タイプの脚部にぴったりです。ツートンカラーで仕上げたのも都会的な感じになり、良かったと思います。 物を大切に長く使うという事はとても大切な事だと思います。無垢板の家具は再生(リフォーム)がききます。神崎様の家具があまりに素敵になりましたので、これを機に、今後当工房では、この再生(リフォーム)もコーナーも充実させていこうと考えています。

家具再生11 ダイニングテーブル脚交換
ダイニングテーブルの揺れがひどいので、天板はそのままで脚を交換しテーブルを生まれ変わらせたいというご要望でした。天板と脚は固定せず、天板を載せるだけとなっております。
before
after

 

 

お客様の声

昨日、時間通りに届きました。開封し、シンプルな作りと木の肌を見て一目で気に入りました。早々に設置したところ、気になっていた天板の裏についている板も気にならず、天板ともなじんでとてもいい感じです。 なんといっても、安定感がよく、やっと揺れないダイニングテーブルになることができ大満足です!この4~5年ずっと気になっていた揺れから開放されて、ほんとうに助かりました。本当にありがとうございました!
(佐藤様/千葉県)

福庭家具工房より

問題なく設置できて良かったです。補強板ははずさず脚を載せるだけになりましたが、脚を変えるだけでテーブルの雰囲気ががらりと変わりますね。とてもモダンな感じになりました。

家具再生10 座卓をダイニングテーブルに
亡くなられたおじいさまが大切にされていた座卓をテーブルとしてリフォームしたいというご要望でした。杉の天板を削りブラウンにて塗装し、脚は胡桃(クルミ)で制作し天板と同じくブラウン塗装致しました。
before
after
お客様の声

本日、テーブルがとどきました。早速あけて組み立ててみました。色といい形といい、とてもいい感じで私も主人も大満足です。ありがとうございました。 あとでメールを見て脚部は特別に胡桃でつくってくださったとのこと。脚の部分の木の色合いがとてもよく、リフォームしていただいた天板の色ともよくあっていますね。 もとの座卓は、おととし103歳で亡くなった祖父の形見でした。祖父の気にいっていた座卓を現代風の我が家で生かすことができ、本当に嬉しいです。 デジカメをうまく使えないのですが、できるようになったら写真も送りたいとおもいます。
(K様/千葉県)

福庭家具工房より

亡くなられたおじいさまが大切にされていた座卓をテーブルとしてリフォームしたい…というご要望でした。まずは再生が可能かどうか判断するために郵便にて写真を送って頂きましたが、それを拝見したところ、天板を削る事ができそうでしたので座卓を当工房まで送って頂きました。 杉の天板を削りブラウンにて塗装しました。板を削る際には杉のとても良い香りが致しました。脚はくさび留め4本脚タイプを採用し、胡桃(クルミ)で制作後、天板と同じくブラウン塗装致しました。 おじいさまの形見の大切な座卓だったのですね。103歳とは本当に驚きです。また命を引き継いだ感じが致します。タモの脚では少し重くなると思いましたので、優しい風合いの胡桃(クルミ)で制作致しました。気に入って頂けましてとても嬉しいです。 今まではどんどん物を捨ててしまう時代でしたが、近年良いものは残していこうという心が持ち直してきているように思います。今後もこういった家具の再生活動を続けていきたいと考えています。

家具再生9 丸テーブルを角テーブルに
メイプルの丸テーブルを長方形のテーブル(90cm×70cm、4本脚)にリフォームしたいというご要望でした。無垢材のとても良いメイプルの板が使ってありましたので、リフォームしやすかったです。
before
after
お客様の声

本日テーブル届きました。とてもきれいにリフォームしていただきありがとうございます。
(I様/滋賀県)

福庭家具工房より

メイプルの丸テーブルを長方形のテーブル(90cm×70cm、4本脚)にリフォームしてもらいたいとのご依頼でした。無垢材のとても良いメイプルの板が使ってありましたので、リフォームしやすかったです。

家具再生8 脚の取替え
「長年大切にしている丸テーブルの脚がガタガタしてきたので、脚だけ頑強なものに取り替えて欲しい」というご要望でした。 デザイン画を頂きましたので、ご要望に基きながら脚を再生致しました。
before
after
お客様の声

本当に素晴らしい脚を取り付けて下さりありがとうございます。まるで家に昔からあるような感じです。木を上手に使い、技術もしっかりしている上、デザインも1900年代のアールヌーボー調のようです。帝国ホテルを建設した建築家に匹敵すると言っていいほどです。福庭さんにお任せをして本当に良かったです。
(秦様/愛知県)

福庭家具工房より

秦様からは「長年大切にしている丸テーブルの脚がガタガタしてきたので、脚だけ頑強なものに取り替えて欲しい」とご依頼を受けました。お電話、FAXでご希望をお聞きし、その後ご夫妻で当工房にもいらっしゃいました。秦様は「良いものを長く使う」というお考えをお持ちで、お車も当工房のダットサントラックと争うくらいの年代ものでした。 秦様からはお礼のお電話を頂きました。再生されたテーブルを心から喜んで下さっているお話を伺い、こちらが恐縮してしまうほどでした。お声に掲載する際には奥さんが上手にまとめてとの事でしたのでまとめてみましたが、実際はもっともっとたくさんのお褒めのお言葉を頂きました。お客様よりこのように喜びのお言葉を頂く事は作家冥利に尽きると毎回主人は言っております。カタチあるものとして残せる仕事はやりがいもあります。有り難い事です。 家具の再生は思ったより費用がかかりますが、当工房は大事にされているものを可能な限り再生をするお手伝いをしていきたいと思っています。

家具再生7 座卓をダイニングテーブルに
座卓をテーブルにして欲しいというご要望でした。パソコンが不得手ということでしたが何とかお写真を送って頂き確認したところ、再生が可能でしたので新たに3本脚を制作しダイニングテーブルに再生致しました。 ウレタン塗装→オイル塗装。
before
after

 

お客様の声

古い座卓がとても素敵なテーブルになりました。ダイニングキッチンが白なので合っていてとても気にっています。ありがとうございました。
(寺本様/愛知県)

福庭家具工房より

寺本様からは座卓をテーブルにして欲しいというリフォームのご相談がありました。パソコンが不得手ということでしたが何とかお写真を送って頂き確認したところ、再生が可能でしたので新たに3本脚を制作しダイニングテーブルに再生致しました。気に入って頂けまして良かったです。

家具再生6 座卓をダイニングテーブルに
座卓をテーブルにして欲しいというご要望でした。 大き目の天板を140×76にカットし、脚はブラックつや消しのアイアン4本脚にしました。アイアン脚のブラックが無垢の天板を引き締めモダンな感じになっています。
before
after

 

お客様の声

今まで座卓での食事だったのでとても楽になりました。 サイズ的にかなり悩んでいたのですが結果、ちょうど良かったと思っています。 またアイアンの脚がモダンな印象で気にいってます。 ありがとうございました。
(片山様/神奈川県)

福庭家具工房より

片山様からは座卓からダイニングテーブルへのリフォームのご注文を頂きました。 大き目の天板を140×76にカットし、脚はブラックつや消しのアイアン4本脚にしました。 アイアン脚のブラックが無垢の天板を引き締めモダンな感じになっていますね。 今後とも末永くどうぞよろしくお願いいたします

家具再生5 座卓をダイニングテーブルに
座卓をテーブルにして欲しいというご要望でした。数枚お写真を送って頂き確認したところ、再生が可能でしたので新たに3本脚を制作しダイニングテーブルに再生致しました。ウレタン塗装→オイル塗装。
before

 

after
お客様の声

届いたテーブル、組み立てました!! 実家の片隅に眠っている天板を使えるようにしたい、と母が前々から申しておりましたが、どうしたらよいかわからず何年も経過していました。家を新築し、テーブルをどうしようか考えているところで、この天板をリフォームすることを本気で考えようと思い、インターネットで検索しました。 岐阜までわざわざ送って・・・というのが大変そうで、最初は躊躇しましたが、メールでの問い合わせ、こちらが疑問に思っていることに丁寧にお答えいただき、安心してお願いすることができました。 出来上がったテーブルを見て、想像以上の出来に大満足です。 椅子も福庭家具工房で購入したかったのですが、今回は予算オーバーだったので、いずれ、この机に見合った椅子を購入したいと思います。人が集まるときには座卓として使用するつもりです。 今まで立てかけてあるときには、邪魔でしかなかった天板。 こんなに素敵なテーブルに生まれ変わるなんて・・・ 今までもったいなかったなぁ、と思うと同時に、祖母が使っていたこの天板を、これから大切に大切に、家族で囲んで食事や団らんの場にしたいと思います。 本当にありがとうございました。
(渡邉様/東京都)

福庭家具工房より

渡邉様からは、座卓をダイニングテーブルにリフォームされたいとお問い合わせを頂きました。 お写真を送って頂いたところ、リフォームが可能と判断されましたので、3か月ほどお待ちいた だきましたが、作業が可能となったと同時に天板を当工房までクロネコ便で送って頂きました。 脚はタモのダイニングテーブル3本脚タイプのレッドブラウンで制作してあります。 本当に素敵なテーブル(座卓)に変身しましたね。 リフォームは思ったより費用がかかりますが、思い入れのある家具が見違えるように変身するとますます愛着が湧いてくると思います。 渡邉様の座卓は脚部分が渡邉様ご自身で外すことができたこと、天板の状態がよく、削ったりの作業が不要だったことが費用を抑えることに繋がり良かったと思います。 リフォームのお問い合わせは多いのですが、なかなか皆様決断ができないのですよ。 お祖母様も喜んでいらっしゃることと思います。

家具再生4 天板の交換
お持ちのテーブルの脚を使ってテーブルをリフォームされたいとのご要望でした。胡の接ぎ板160×80×3厚、耳付きの天板とそれに合わせた胡桃の一枚板のベンチを制作することになりました。 お持ちの脚とのバランスやツートンの色目も良く、素敵なダイニングテーブルセットに生まれ変わりました。
after

 

お客様の声

新年おめでとうございます。 年末、年始パソコンを開く間もなしでお返事が遅くなってしまいました。申し訳ございませんでした。 その節はありがとうございました。 部屋に入れますと以前より部屋に良く合い一段と部屋が明るくなりました。 脚を残したことが功を奏して脚色が濃く、それがまた程よいバランスです。 天板の色もフローリングの色に違和感なくなじみました。 とても落ち着きますし、大変気に入りました。 高さも低くしていただきましたが、夫は読み物をするのには丁度良いと喜んでおります。 またベンチをお願いしたおかげで孫達と4人も座れて本当に嬉しい限りです。 私達も充分歳を重ねておりますが、このテーブルたちもきっとこれから年を重ね我が家のこれからを見守ってくれる気がします。 ありがとうございました。 福庭さまのこれからの益々のご活躍をお祈りいたしております。 寒い毎日ですが、お風邪などひかれませんように。 まずは、お礼まで
(衣斐様/三重県)

福庭家具工房より

衣斐様はお持ちのテーブルの脚を使ってテーブルをリフォームされたいと当工房までお嬢様といらっしゃいました。胡桃の接ぎ板160×80×3厚、耳付きの天板とそれに合わせた胡桃の一枚板のベンチを制作することになりました。 想像以上にお持ちの脚とのバランスやツートンの色目が良く、脚を残してリフォームされて本当に良かったと思います。お部屋にも合ったようで安心いたしました。 またベンチも喜んで下さいまして嬉しく思っています。 この冬はインフルエンザよりノロウイルスが流行っているようです。 衣斐様もどうぞお体には十分お気を付けてお過ごし下さいませ。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。(H23)

家具再生3 一枚板を机に
震災で被災した家屋に残っていた欅の一枚板を机にして欲しいというご要望でした。数枚お写真を送って頂き確認したところ、制作が可能と思われましたので、板を宮城県より送って頂きました。胡桃で箱型の脚をを制作し机に再生致しました。 とても素敵な机に生まれ変わり、新しい命をもらったデスクにお客様も大変喜ばれました。
before
after
お客様の声

こんばんは。遅くなりました。 本日、夕方に机が到着。設置したところの画像をお届けします。本当に、お世話になりました。 机になって、新しい命が吹き込まれた感じ、しますね。 胡桃の箱物もすっきりとした仕上がりで気に入りました。 机に向かうのが、しみじみと楽しい時間になりそうです。 明日は、父の法要で盛岡に行ってきます。この机の事、報告して参ります。今晩はこのへんで。 では、また。 福庭さんに欅の板の件、引き受けていただきました事 感謝の気持でいっぱいです。あれは、今年の春、三月の事でありました…。 ところで、お尋ねしたい事があります。以前お話したことがあると思いますが、昨年被災しました実家の欅の座卓をリフォームするつもりでしたが、いろいろ運び出したものの中に、仕立てていない状態の欅の板があるそうです。そこで、この板で大き目の机を製作していただけないかと思っております。 天板の状態に加工しなければいけないとおもいますが、加工代はざっといかほどかかりますでしょうか。三月中に帰省しますので、板の状態や寸法を確認して来る予定で居ります。これは、ゆっくりあせらず進めたいと考えています。なにとぞ、宜しくお願いいたします。 3/25 本日宮城県宮城郡松島町から、欅板をヤマト運輸の便にて発送いたしました。 美濃加茂市には、28日到着とのことです。 実際に板の状態を見ていただいて、どのような寸法の机が製作可能かお知らせ下さい。
(佐々木様/東京都)

福庭家具工房より

佐々木様からは手持ちの欅の一枚板を机に、というご注文を頂きました。 宮城県栗原市と言えば震度7だったところではないでしょうか? さぞ大きな揺れだったのではとお察しいたします。 神社の額の残りの部材ということもあり、大変縁起の良い板ですね。 それをお父様が大切にされてきたということで思い入れも大きいと思います。 何とか当工房でお力になれたら、と思っております。 お写真を拝見したところ、やはり割れている部分は取り除かなければなりません。長さは多少短くなり、幅は結構狭くなってしまいそうですが大丈夫でしょうか?厚みも平面出しををしますと薄くなってしまいます。昭和40年代の初め頃からの板ということでいらっしゃいますので、長い期間自然乾燥はされていると思います。しかし、無垢の一枚板というものは不思議なもので、場所が変わったり、作品になったりしますと反ったり、ひび割れが出て来てしまうこともあるのです。使い物にならないほどの割れや反りが生じることはないと思いますが、その点だけはご理解の上、ご承知頂けます 様お願いいたします。 欅の板は想像していたより良いものですよ。 色目も木目の申し分ないです。 再生されて本当に良かったと思います。 (天板に使った以外の部分は残念ながらぼろぼろになってしまいました。) ご指定のあったサイズでカットしてぴったり納まりましたね。 今以前送って頂いた欅の元画像を見ていたのですが、本当にご決断されて良かったと思います。こんな風にしてどんどん復興が進んで行くことを願っています。 デスクとして新しい命をもらった感じです。 今回の机もそうですが、HPに掲載されていた板から丸テーブルや棚を作るという案は全て佐々木様からのご提案で、佐々木様の発想力にびっくりしています。主人も生まれ変わる楽しさを味わった、と申しています。 お父様もきっと喜んでいらっしゃるでしょうね。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

家具再生2 座卓をダイニングテーブルに
座卓をテーブルにして欲しいというご要望でした。数枚お写真を送って頂き確認したところ、再生が可能でしたので新たに3本脚を制作しダイニングテーブルに再生致しました。 とても素敵なダイニングテーブルに変身し、お客様も大変喜ばれました。ウレタン塗装→オイル塗装。
before
after
お客様の声

こんにちは。 昨日、無事にテーブル到着しました。 座卓からダイニングテーブルのリフォームをお願いしていましたが、到着してびっくり・・・・・素敵に変身して帰ってきました。 本当に格好よくしていただきましたので、大変満足しています。 座卓の時はリビングの隅っこの方にありましたが、新しく生まれかわってきまして、家族みんなも気に入っています。色もイメージ通りです。出来上がってくるまでは、色だけは出来上がりを見ないとわかりませんでしたが、心配は無用でした。 我が家にピッタリのダイニングテーブルです。 これから、大事に使っていきたいと思います。ありがとうございました。
(石井様/埼玉県)

福庭家具工房より

石井様からは昨年の8月に以下のお問い合わせを頂きました。 「家具再生リフォームの一例のように、座卓からダイニングテーブルへとリフォームしたいと思っています。我が家の座卓は横160センチ×縦88センチ×厚さ10センチです。座卓の脚も同じようにがっちりした重みがある脚です。リフォーム可能でしたらおおよそのリフォーム金額を教えていただきたいのですが。よろしくお願いお願い致します。」 リフォームが可能かどうかとお見積りをお出しするにはお写真を送って頂く必要がございます。数枚のお写真を送って頂き、お見積りをお知らせいたしました。板厚がかなりあるので、それを6~7センチの厚さに削るのにはかなり費用も嵩みました。石井様も悩まれて、少し月日を置いてから正式にご注文を頂きました。 正直申し上げまして、私共もとっても驚いています。 リフォーム前の座卓のお写真を拝見した際は、どんな材の板なのかもよく分からず、果たして削って綺麗になるだろうか、と心配でした。 天板の削り代もかなりお高いですし、往復の送料もかかります。石井様も決断されるのに勇気が要ったと思います。 しかし、材木やさんのおかげもありまして、削った板が届いたときは、「え!かなり綺麗な栃じゃない!」と驚きました。あの厚みの板を削り出すには材木やさんの特別な機械がないとできませんし、割れてしまったらどうしよう、と不安がなかったわけではありません。 届いた板を自然系のダークブラウンで塗ったらますますいい感じに仕上がり、脚(タモの3本脚タイプ)も設置したら、本当に見事に変身しました。 板の削り出しが結構大変で予定より遅れてしまいましたが、満足して頂けまして本当に嬉しいです。リフォームは思ったより費用がかかります。石井様が決断して下さったおかげで、座卓も喜んでくれていると思います。 素敵なお部屋の中にも、テーブル、負けていないですね。

家具再生1 座卓をダイニングテーブルに
座卓をテーブルにして欲しいというご要望でした。座卓の脚を外してお持ち頂き確認したところ、再生が可能でしたので新たに3本脚を制作し(材はブラックウォールナット)ダイニングテーブル&リビングテーブルに再生致しました。とても素敵なテーブルに変身し、お客様も大変喜ばれました。ウレタン塗装→オイル塗装。
before
after
お客様の声

ちょうど家具再生をされた食卓と同じような家具があり、ずーと何とかしたいと思っておりました。 無垢の家具をネットで検索しては、眺めるのが好きで、日課にしておりました。 先日うちにある食卓と同じようなものが素敵なダイニングテーブルにリホームされているページにようやく めぐり合い、大変興奮しております。 家の古い食卓は最初と最後から4番目の食卓に似ています。 こんな近いところで無垢の家具を製作しておられたなんて感激です。ぜひ一度食卓をもってお邪魔したいのですが、宜しくお願い致します。 本日はありがとうございました。 昔父が購入し、邪魔になりお蔵入りしていた座卓を、今回大変素敵にリホームして頂き感激しております。処分しようかと随分迷いましたが、ずーと家具リホームを検索していた甲斐があり、こちらのホームページ にたどり着くことが出来ました。福庭さんにお願いするしかないと、重い腰の主人を説得して 、ようやく 去年の暮れお邪魔することができました。あれから3か月あまり、想像以上の出来に、本当に感謝しており ます。また出来上がってから直ぐに引き取りに行けず、今日まで申し訳ありませんでした。持ち込み引き取 り時、ランチも楽しみでお邪魔できました。<ニンニク臭で失礼しましたm(__)m> 帰宅後、とりあえず客間のコタツを隅に置き、リビングテーブルとしてメインに据えました。時々来る6歳 の孫が落書きしなくなる頃、ダイニングテーブルとして使おうと思っております。 また機会がありましたら、宜しくお願い致します。
(笠原様/岐阜県)

福庭家具工房より

笠原様からはずっと大切に使われていた座卓をダイニングテーブル兼座卓にしたい、 というリフォームのご依頼を受けました。 取り外し可能な脚でしたので、 座卓の脚を取り外し、天板を研磨し、天板裏に反り止め桟を付けて、ダイニングテーブル用3本脚タイプの脚を制作し取り付けました。 厚塗りのウレタン塗装の天板がとってもすっきりした天板に様変わりしましたね。 木目と色目が美しいのでとても素敵なテーブル(座卓)になりました。 脚もブラックウォールナットにして良かったと思います。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

トップへ戻る