福庭家具工房 一枚板のダイニングテーブルや座卓など無垢の手作り家具、一枚板オーダー家具を手間暇かけて制作している 福庭家具工房 です。
 
こだわりの手作り家具
永く使う家具再生(リフォーム)
お客様の声
福庭家具工房とは
よくあるご質問
ご注文はこちら
お問い合わせ
トップページに戻る
 
 
トップ お客様の声 最新
     
  多数のお客様から喜びの声を頂いております。有難うございます。皆様に喜んで使って頂いているようで当工房も非常に喜んでいます。やはり家具という物は使って頂いて、初めて家具として認められたような気がします。

お客様の声は当工房の励みになります。是非お声をお聞かせ下さい。当工房へのご意見ご感想はお問い合わせフォームかメールでお願いします。
 
     
 
↓数字を押すと直接ページに移動します。
| 最新 | | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | | 最初 |
次の5件を表示  前の5件を表示
 
     
 
鷲見様 (愛知県丹羽郡)
お世話になります。
ブラックウォールナットの一枚板はとても素晴らしく使い勝手も良いです。
友達にもほめてもらいました。私たちが訪れたときにこの板が搬入したば
かりで「縁」があったなあ、って思っています。切った板は洗面所の棚等で
有効利用いたしました。子供が小さいのでどうしても汚れてしまいますが、
あまり気にせず使っていこうと思っています。ありがとうございました。

お世話になった建築やさんは、
岩城建築設計事務所(愛知県犬山市番前54-5 
TEL 0568-67-4346)です。

当工房へのお客様の声 当工房へのお客様の声 当工房へのお客様の声 当工房へのお客様の声

当工房へのお客様の声 当工房へのお客様の声

  福庭家具工房より  
  鷲見様はご新築される家で使われるダイニングテーブルを探しに当工房
までご家族でいらっしゃいました。特にブラックウォールナットの一枚板に
こだわられていたわけではありませんが、たまたまこの大きな一枚板が
来たばかりでそれを見てひとめぼれされてしまいました。ご予算オーバー
だったのですが、やはりご縁を感じられたのでしょう、即決されました。

250センチほどの長さを235センチでカットされ、その端材がとてもいい感じ
で再利用されているのでびっくりいたしました。この大きな一枚板を置いて
も十分な広さがあるとても広いリビングで羨ましい限りです。
脚はタモの3本脚タイプで制作してあります。

納品したとき奥様はご不在でしたが、終始ご主人がにこにこでした。
 
 
     
 
三脇様 (東京都)
テーブルを当初のブラックウォールナット一枚板から
予算の都合上、接ぎ板へ変更した時は、かなり悩み不安でした。
色々とアドバイス頂き、その際はありがとうございました。
商品が届き、無事設置をした時は夫婦共に
「いいね〜〜〜〜!!!」とそんな不安も吹き飛ぶ程に興奮いたしました。
毎日のように「これ、本当にいいね」と言っております。
サイズも我が家にはちょうどよく、ベンチは主人が特に気に入っております。
届いて早々、もう一人の住人がベンチをかじってしまい、
傷が少しついてしまいましたが、
これも長年この家具と付き合っていく上での“味”になると思い許しました(^^;

取り急ぎ、写真を添付いたします。
また機会がございましたら宜しくお願い致します。


当工房へのお客様の声 当工房へのお客様の声

  福庭家具工房より  
  三脇様からはダイニングテーブル:天板ブラックウォールナットの接ぎ板(160×80×
板厚3、耳なし)、脚部同材の3本脚タイプ(細)と同材のベンチ(140仕上がり、
4本脚タイプ)のご注文を頂きました。

当初はブラックウォールナットの一枚板をご希望されていましたが、ブラックウォールナットの
一枚板は大変高価なため、接ぎ板30ミリ厚でのご提案をさせて頂きました。

ブラックウォールナットがぴったりのお部屋ですね。
奥様がブラックウォールナットにこだわられるのが分かる気がいたします。
自転車や観葉植物が置かれているせいか、シャープなイメージの接ぎ板のテーブル&
ベンチがよく合っていると思います。

ワンちゃんの歯型ですね。
小さな子供さんもかじってしまうことがよくあるのです。
子供も動物もお気に入りのものは口に入れたくなるようです。

傷が増えてしまった場合はご自分でのメンテナンスも簡単にできますので
その際はお気軽にお尋ね下さいませ。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
     
 
田山様 山梨県北杜市(お届け先)
神奈川県横須賀市(ご住所)
予定通り届き、リビングダイニングのセンターとして収まりました。
リビングの雰囲気にマッチして、良い感じです。

135cmという大きさは、8人が楽にと思っておりましたが、ラウンジチェアーの収まりもよく、
その通りの印象でありました。
天板楢材柾目に出る虎斑の模様が、見る角度で少々気になりましたが、
こういうものだということで、家内も納得というところです。

人が集まり会話する場所として、これから長く使われると思います。
ありがとうございました。

当工房へのお客様の声 当工房へのお客様の声

  福庭家具工房より  
  田山様からは楢の丸テーブル直径135p(天板厚40ミリ)を別荘用にと
ご注文を頂きました。天板厚40ミリのため、脚は8本の集中型タイプで
制作いたしました。お客様の声P80の八神様のイメージ(八神様の天板厚は
30ミリです)を大変気に入られてのご注文でした。
テーブルの高さは低めをご希望され、66pとなっています。

ご購入を検討されている椅子があり、その椅子の写真とサイズをお知らせ頂いて
ざっと図面を引いてみましたところ、通常の十字型の反り止めでは
椅子の肘が当たってしまうと判断し、何とか椅子が半分くらい納まるように
反り止めに工夫をして制作いたしました。

とても分かりやすい家具が素敵に見える角度からの撮影でびっくりしています。
家具の撮影は結構難しく、テーブルと椅子の配置、背景なる家具や電化製品などを
いろいろ考えているとなかなか上手く撮れないものです。
一瞬の判断というか、ここ、っていう決断が大事だと思います。
天板の表情、脚の雰囲気がとても良く表現されていて、当工房の丸テーブルの
コーナーに素敵な写真を加えることができること、今から楽しみです。

楢の虎斑の模様がなくては折角の楢の雰囲気が出ない、と思い、
真ん中辺りに板を選別して持ってきました。虎斑の模様は好き好きがあるかと
思いますが、高級材の産物、と奥様にも再度ご説明下さいませ。
(栃にも「杢」という模様がありこれが出ている栃の一枚板は
大変高値で取引されますが、やはり気になる方もいらっしゃいます)。
末永くどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
     
 
尾崎様 (神奈川県横浜市)
先日届きました椅子をセッティングし、ますます素敵な雰囲気になりました!
本当に!4脚揃うと雰囲気がまた違い、ダイニングがますます素敵になりました。

アメリカンチェリーの天板は、うす〜く色が薄くなっている箇所があります。
水をたらしてしまったりとか・・。とっても大きなシミはありませんが・・・。
でも天板はツヤツヤ、光ってきました(*^__^*)

今回の椅子の模様と色は素敵です!色の違いも味が出ていると思います。
何で最初の時に4脚頼まなかったんだろう・・・と主人と言っています(笑)

今回も本当にありがとうございました。またお願いする際にはどうぞよろしくお願いいたします。

当工房へのお客様の声 当工房へのお客様の声
  福庭家具工房より  
  尾崎様からは以前テーブルとセットでご注文を頂きましたダイニングチェアーFを
2脚追加注文して頂きました。※以前の尾崎様のご注文

4脚揃ってますます素敵な感じになりましたね。
天板を少し汚してしまった、と伺いましたが、お写真で見る限りでは
とてもツヤツヤして綺麗な状態に見えます。気になられるようでしたら、
メンテナンスもとても簡単ですのでトライしてみて下さい。

> 椅子の色が前回と違い、少し濃いものでした。
> 私が色の指定までしなかったのですが、これは木の色のためなのか、
> 木の上から塗ったオイルの色なのかうかがいたいと思います。
> 少しの色の違いも味があっていいのかもしれませんね。

同じ材でも色目や木目の感じ、肌触りは1本の木によって違ってきます。
椅子の場合は4脚同時にご注文頂きましても違った感じになってしまう
場合もございます。時期が違ってきますと、まず同じものは難しいとご理
解を頂けますと有難いです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
     
 
水谷様 (愛知県海部郡)
この度はお世話になりました。

今春、家をリフォーム6畳2間を12畳1間の居間にしました。
そこに置く座卓&テレビボード(特注)を福庭さんに作っていただきました。

2点の家具を置くことで居間の趣が変わりました。
外からの光、部屋の明りで家具が際立ち、味わい深い心休まる居間になりました。
本当にありがとうございました。


当工房へのお客様の声 当工房へのお客様の声 当工房へのお客様の声 当工房へのお客様の声 当工房へのお客様の声

当工房へのお客様の声 当工房へのお客様の声
  福庭家具工房より  
  水谷様はご夫妻で工房にいらっしゃって、ブラックウォールナットの座卓
(接ぎ板180×80、両面引き出しと天板裏吊り棚付き)とブラックウォールナットの
特注テレビボードのご注文を頂きました。

テレビボードは奥様のデザインを元に制作してあります。縦の格子で後ろの障子に
遊び心を持たせ、横の格子の部分にお気に入りの布を飾りたい、とのことでした。

私は図面ではあまりイメージすることができなくて(もちろん主人はできていますが)、
一体どういったものになるのかずっと楽しみにしていました。
正直少し疑心暗鬼なところもありました。

工房内で完成したものを見たときは、こういう感じなんだ、って納得しましたが、
何しろ工房内ですのでよく分かりません。しかし、水谷様がお写真を送って
下さいまして、それを見て、あまりに素敵なテレビボードになっているのでびっくりしました。
同じ材質の座卓ともぴったりで、由緒ある旅館の一部屋のようです。

ご主人様もお仕事お忙しいようですね。
どうぞお体にお気をつけて一緒にお仕事をされている息子さんや
ご家族のためにも頑張って下さい。
 
 
     
 
↓数字を押すと直接ページに移動します。
| 最新 | | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | | 最初 |
次の5件を表示  前の5件を表示
 
 
福庭家具工房
〒505-0046 岐阜県美濃加茂市西町4丁目-194番地 (地図はこちら
TEL/FAX:0574-27-1290

© Copyright by 福庭家具工房 2004〜 All Rights Reserved.