福庭家具工房 一枚板のダイニングテーブルや座卓など無垢の手作り家具、一枚板オーダー家具を手間暇かけて制作している 福庭家具工房 です。
 
こだわりの手作り家具と無垢一枚板の天板
永く使う家具再生(リフォーム)
お客様の声
福庭家具工房とは
手作り家具へのよくあるご質問
ご注文はこちら
お問い合わせ
トップページに戻る
 
 
トップ よくあるご質問 柾目と板目はどう違うのですか?
     
 
柾目と板目はどう違うのですか?
柾目(まさめ)とは、木の中心軸(丸太心)から放射線状に平行になるように製材した材料の事を言い、板目(いため)とは、木の中心軸から丸太の縁方向に平行にずらして製材した材料の事を言います。柾目と板目では90度角度が異なる取り方になります。

柾目は木目が通って縦縞模様に見え、清楚で安らぎ感のある表情になります。1本の木から多く取れないために価格は高くなりますが、狂いの少ない良材が取れます。

尚、完全に放射方向に沿って切り出した材を本柾目(ほんまさめ)、放射方向より多少ずらして切り出した材を追柾目(おいまさめ)と呼びます。

板目は不規則な竹の子模様のような、木材独特の非常に綺麗な模様が現れます。幅広の材が取れ、しかも1本の木から多く取れますので、価格も柾目よりお値打ちで安定供給が可能となっています。
 
     
 
■関連項目■

無垢一枚板とは何ですか?
未乾燥材と乾燥材とはどう違うのですか?
 
     
  >> よくあるご質問一覧に戻る  
     
 
福庭家具工房
〒505-0046 岐阜県美濃加茂市西町4丁目-194番地 (地図はこちら
TEL/FAX:0574-27-1290

© Copyright by 福庭家具工房 2004〜 All Rights Reserved.